月曜断食にも大切な水。

うちは水がきれいな田舎なのに、なぜか家のあたりだけ水質が悪いんです。ふだんは、浄水器の水をエンバランスのピッチャーに汲み置きして飲んでいます。断食の月曜日だけはミネラルウォーターを買います。

夫が持ち歩く水は、クリスタルガイザーの500mlをネットで買っています。48本ずつ届けてもらって、備蓄にもなるのでずっと続けています。

 

クリスタルガイザーは夫の指名買いです。美味しいと気に入っています。値段も安いので助かるのですが、実はクリスタルガイザーにも種類があり、ちょっと割高の「シャスタ産」でなければいけません。

 

先日も注文していた水が届いたのですが、いつもと同じ荷姿の箱を開けてみると、いつものビニールパックではなくしっかりした箱が入っていました。

品薄で代替品が届いたのですが、国内流通品の青キャップでした。

 

あなたはクリスタルガイザーに産地やキャップの色などの違いがあるってご存知でしたか?

クリスタルガイザーにはシャスタ産とオランチャ産がある

クリスタルガイザーには2種類の産地(水源)があります。

オランチャ産

カリフォルニアのオランチャの湧水が水源です。並行輸入品で、キャップは白(透明)、パッケージは英語表記です。

硬度が67mg/Lと、日本の多くの水よりも高くなっています。

それでも軟水なので飲みやすいお水です。私がよく飲むサントリー阿蘇の天然水が約80mg/L なので、ぜんぜん気になりません。でも夫は違いがわかるので、気になる方もおられるでしょう。

ネットの最安値の商品や、ディスカウントストアなどで激安っぽく売られているのはオランチャ産になります。

シャスタ産

カリフォルニア北部のマウント・シャスタを水源としています。このあたりは自然保護区なので、水質が良く安定しているそうです。

シャスタ産の硬度は38mg/Lです。サントリーでいえば南アルプスの天然水が約30mg/L。日本人好みのやわらかい水です。

また、オランチャ産には含まれていないバナジウムが含まれているという特長もあります。バナジウムは糖尿病予防など健康に良いといわれているミネラルです。

 

日本の大塚グループが開発に携わった工場の製品で、正規輸入品になります。ネットで安く買える輸入品が白いキャップのエコボトルで、コンビニや自販機で買える青いキャップのものが国内流通品です。

うちの在庫です。奥が国内流通品(青キャップ)、手前がエコボトルです。

どちらも大塚食品の正規品なので日本語表記ですよ。

 

おすすめはシャスタ産。やはり水源と品質管理の面で安心です。

シャスタ産のクリスタルガイザーを購入したい場合は、大塚食品の国内流通品か、シャスタ産と書いた輸入品エコボトルを選んでくださいね。

 

昨日(12/5・木・良食)の食事記録

けっきょく、火~金の四日間…体重に変化なしdeath…

まさか1ヶ月もたたず停滞期でしょうかね?このまま美食日に突入するのはコワイですね~

朝食

・みかん
・ヨーグルト

昼食

・鮭
・チーズ焼き(玉ねぎ、ブロッコリー、トマト、ゆで卵、ウインナ)

見た目モリモリですが、下に敷いている玉ねぎは生焼けでほとんど残しました…玉ねぎや大根の、野菜の辛さは苦手です。

夕食

・鶏鍋から野菜のみ
・ブロッコリー、パプリカ
・納豆
・ラーメン
・焼酎

夫には鶏鍋にラーメンを入れたところ、うらやましくなって…もらってしまいました…

鶏のお鍋の汁に、ごま油と豆板醤を入れたら美味しいラーメンになりました。

 

ダイエットを決意する前に、ラーメンの麺だけっていうのを買っていたんです。お鍋の〆に便利だと思って。

納豆もタレなしで販売してくれるといいんだけどなぁ。
ヨーグルトは砂糖が入らなくなってよかった。