• このエントリーをはてなブックマークに追加

スタンディングデスク用の椅子を買ったら、けっこう椅子に座ってしまっている今日このごろ。

でも背もたれがないので骨盤や腹筋を意識していい姿勢で座れていると思います。

前に椅子を使っていたときは座面で横座りしたり片膝したり姿勢悪かったですから…。そういえば仕事をやめたころ、椅子に座っていることさえ苦痛だったことを思えば、まっすぐ椅子に座れるってうれしいですね。

まあ、スタンディングデスクで椅子を使っている言い訳はそのへんにして、この度バージョンアップとしてDIYで改造をくわえたのでご紹介しますね。

自作スタンディングデスクのここが不満でした

リビングでデーンと存在感をかましていたPCデスクを断捨離して、コンパクトなスタンディングデスクにしたとき、また椅子を導入したときの様子はこちらです。

⇒スタンディングデスクで運動不足解消

⇒もう一脚ほしくなっちゃう座りごごち

リビングのスッキリ化と運動不足解消のためにスタンディングデスクにしてから2ヶ月。

実は、何年も前に一度チャレンジしたもののすぐに断念したという経験があります。足の痛みと頭がぼーっとする感じが慣れずにPC作業がいやになってしまったからです。

今回もちょっとPCがおっくうになりましたが、もともとPCの時間を減らしたかったし、椅子を導入することで解決しました。このままこの高さの机でいこうと思います。

というわけで、これから長く使っていこうかなというこの机ですが、納得いかない部分がありました。

机といってもカラーボックスに前の机の天板を載せただけという代物ですので当然ではありますが。

上の写真のように、天板の奥行きが足りていないんです。

前の机は、スライド式のキーボード置きがあって奥行きがとれていたのですが、ずいぶん前に改造してから狭いなあと思いながら使用していました(なぜ改造した?)。

そこで今回、もっと奥行きのある天板に変更しようと思い立ったんです。

天板を買ってきて取り替えました

この件を相談したところ、夫も乗り気で協力的だったので話がはやく、すぐの休みの日に大きなホームセンターに連れて行ってくれました。

本当はテーブル用に加工されたものがよかったけど、サイズや値段で、パイン集成材というものを購入しました。いずれ塗装したいとは思っていますが、端が丸く落としてあったので気に入りました。

こんな感じに、広い机になりました!

板の価格は、2950円+税。

取り付けのためのL字金具が98円+税を4個。

こんなふうに固定しましたので安心です。

この金具がすごい粗悪品というか、ネジの凹みが中心に来ていなかったりして、けっこう苦労しました。でも夫とふたりでやったので、あっという間に完成しました。

おわりに

簡単なDIYでしたが、最高のデスクが手に入りました。

子供のころ、いわゆる学習机を買ってもらえなかったので(ランドセルもお下がりだった)、なんだか自分の机ってずっと憧れがあるんですよ。お友達はみんなスチールの棚付きの机でしたからね~

さて、いい机になったことだし、いい記事が書けるようになりたいものですね。

sakiko
sakiko
それでは、よかったらまた遊びに来てくださいね~